2008年10月03日

夢をかなえるゾウ・あらすじ


笑って泣けちゃって、よい行いを知る、ちょっといいサクセスストーリー

 大ヒット小説をベースにした10/2より放送が始まっている2時間ドラマに引き続き、主人公を女性に設定した連ドラがスタート。

少し、スタート時間が遅い分だけ大人の道徳時間ってところでしょうか!

何をやってもうまくいかないOL・あすか(水川あさみ)の前に、関西弁バリバリのインドのゾウの神様ガネーシャ(古田新太)が出現。

あすかはガネーシャの出す課題を1つひとつ実行しながら、恋に仕事に奮闘していく。なんだか、けなげにおもえてきますよ。

騒々しい毎日の中から少しずつ本当の幸せを見つけていくヒロインを、連ドラ初主演の水川あさみがコミカルに演じて、涙もチョッピリのとっても味のあるドラマに仕上がっています!

昨日は、偶然見ることができてラッキーでした。

絶対損はしませんよ・・・だって、今日は大事なセミナーがあって早く寝ようと思っていましたが結局最後まで見ることになってしまいました。

来週の木曜日が楽しみになりました。

posted by 夢をかなえる像 at 23:11| 夢をかなえるゾウ・あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。